FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

2-3:調節してみるその2
 大きさが決まったところで、動きの調節をしてみます。

 FLASH全体の動きの速さや滑らかさに関ってくる重要な数が「フレームレート」です。単位はFPS。Frame Per Second、つまり1秒間にいくつのコマが入ってるかという数字で、10FPSであれば10コマ/1秒という事。
 初期値は12。つまり、1秒間に12コマ動いてます。
 コマの数が多い(=FPSの数字が大きい)程、同じ時間にたくさんのカット数を詰め込めます。同じ時間にカットの数が多い程なめらかな動きになります。
 色々変えてみて、自分の作品に一番あう数値を探してください。


 ファイル>プロジェクトのプロパティから変更


カット数:4
FPS:12(初期値)


カットの数:4
FPS:6(半分)


カット数:4
FPS:24(倍)


カット数:8(倍)
FPS:12


カット数:8
FPS:6


カット数:8
FPS:24


 注意事項が一点。

 カットの数が多ければ多いほど、当然ファイルも重くなります(笑
 上のファイルを例に取ると、カット数が4のものは17KB、8のものは34KBとなります。
 多分これは上級者になればなるほど陥るジレンマ。
 でも私が上級者になる頃には皆脱ナローしてるからキニシナイ(殴)
 …作る時には心に留めておきましょうって事で。