FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

ParaFlaが文字化けする
ParaFla を動作させるには、Visual Basic 6.0のランタイムが必要です
Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ(インストーラつき)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se188840.html
Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムファイル(インストーラなし)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se342080.html
初心者教室からの流用
「ファイルが見つかりません」のメッセージが出る
左ペインに追加したファイルを元あった場所から移動してしまうと出る。
プロパティの「・・・」をクリックして、ファイルを選択しなおす。
ウィンドウが表示されない
ParaFla!と同じフォルダ内にあるparafla.ini(設定ファイル)を消してください。
ParaFlaが強制終了してしまう
『実行時エラー オートメーションエラーです。
 起動されたオブジェクトはクライアントから切断されました。』
のメッセージが出て、ParaFlaが強制終了してしまう場合は、スプライトの中に そのスプライト自身を入れないようにする。
pflファイルが開けない
「ファイル」−「プロジェクトファイルを開く」でpflファイルを選択する。
pflファイルを、ダブルクリックして開きたい場合は関連付けする必要がある。
関連付けのやり方はpflファイルを右クリックして
「プログラムを開く」−「プログラムの選択」
「参照」ボタンを押しparafla.exeを選択して、「この種類のファイルを開くと きは、選択したプログラムをいつも使う」にチェック。 (OSによって違う)

作られたpflのverが違うと開けない事がある。verを確認して、対応するParaFlaで開く。
swfファイルが開けない
「このファイルは開けません。
 このファイルを開くには、作成元のプログラム名が必要です」
のメッセージが出る場合、swfファイルを関連付けする必要があります。
やり方は上のpflファイルの関連付けを参照
プログラムはIEや、あるいはFlash再生用のソフト(FLASH MANIAや FlashPlayerExなど)をインストールして選択する。

FLASH MANIA(Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se175326.html

FlashPlayerEx(zan9内SOFTWAREから)
http://www.zan9.com/soft/

プレビューではちゃんと見れていた&関連付けもちゃんと出来ている場合
「ファイル」−「SWFファイル生成」からswfファイルを作成中、swfファイルの 作成が完了する前にParaFlaを終了してしまうとswfファ イルの作成が途中で中断されてしまい、swfファイル自体は作られているが開くこと は出来ないので、もう一度swfファイルを作成しなおす必要がある。